子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

test

スポンサーリンク

子供用品 買ったものレビュー

夜泣き、寝付きが悪い赤ちゃんにスリーパーのすすめ

投稿日:

赤ちゃんや乳幼児の寝付きが悪くて困っている人いませんか?

車に乗っていると寝るからと夜にドライブする人、

しかたなく断続的な睡眠になっていて慢性的な寝不足の人、

そんな人達におすすめなのがスリーパーです

私個人の感想であり、子供によってはそれでも夜泣きなどに寄って起こされることもあるかもしれませんが、試してみたはいかがでしょうか?

スリーパーってなに?

そもそもスリーパーって言われてわからない人もいるんではないでしょうか

スリーパーというのは言ってみれば両手が自由なおくるみです

デザインは可愛らしいものからシンプルなものまで様々で、

私は基本機能+可愛らしさを優先して選んでいます

デザイン的にはこちらのようなものですね

ホッペッタ Hoppetta champignon 6重ガーゼスリーパー 7225

※画像はamazonリンクです

なんのために着せるの?

こちらのスリーパー、なんのために着せるのかというと、

基本的には脱げない掛け布団の役割を果たします

寝相が悪いとふとんや毛布を蹴っ飛ばしてしまうのですが、

スリーパーの場合にはそうそう脱げないため朝まで温かい状態を維持できます

赤ちゃんに着せ過ぎはまずいというのもたしかにありますが、

逆に寒すぎてもよくないので夜に暖房を切っている人だと、

夜の間に赤ちゃんが寒い思いをしなくて済むのがメリットです

スリーパーで夜泣きが減る理由の推測

このスリーパー、個人的には夜泣きが減ったと思うのですが、

私の推測原因を書いておきます

ひとつ目としては寒くないというのがあります

夏はまだしも冬はやはり冷え込みます

そんな時に布団から抜け出てしまっていると、当然寒くて起きてしまいます

ふたつ目としては包まれている安心感です

ベビーベッドだと夜泣きするけど隣で寝ていると夜泣きしなかった経験ありませんか?

あれは、横にいる親の体温を感じて安心しているんじゃないかと思います

スリーパーは常に包まれている状態を提供するため、

子供が安心感を得て起きにくいのではないかと思っています

実際に使っているスリーパーの紹介

私が購入したスリーパーの一例です

長女はamazonで買ったこちらになります

ランデブー Rendez-vous 日本製羽毛スリーパー 411081

長女はもう自分で歩けるため、あえて下が開いているものにしました

開いてない物にするとそのまま歩こうとするため逆に危ないのではないかとの推測からです

実際、下が開いていないものを着せていた時は足を動かせる範囲でずりずりと歩いていたので

長男が着ているものはIKEAで買ったものです

こちらは長女の乳幼児時代から使っていました

足元が閉じているため寝相が悪くても布団を蹴っ飛ばさないし、

親も蹴られないというのがいいところです

鳥の足がちょっと出ているデザインなのが可愛らかったのと、

単純に安かったので選んだものになります

 

こちらは楽天の通販になります

IKEAが近くにあればこちらより安いのですが、ない方は送料分や交通費と思って多少高いですが買うことが出来ます

スリーパーを選ぶ時の注意点

いくつかスリーパーを使ってみての個人的な感想になります

寝相の激しさや求める特徴にも寄るので私個人の意見として読んでもらえると嬉しいです

まず第一に、

肩口で止めるタイプはお勧めできません

うちの長女は動きが激しく、スリーパーを自分で引っ張ってしまいます

そのため、肩口で止めるタイプだと、そこが外れてしまうんですね

写真のものは前開きなので大丈夫なのですが、動きが激しい子、1歳過ぎている子には肩口は繋がっているタイプをおすすめします

足で突っ張っても余裕のあるものを

長男の写真を診てもらうと慎重に対して大分余裕が有るのがわかると思います

お下がりだからというのもありますが、

割と長く使うつもりで買ってしまっていいと思います

というのも、寝返りしたり足をばたばたしたときに、

全く余裕が無いと動きが阻害されて嫌そうだからです

寝返りをした時に巻き付いたりしないのか心配される方もいるかもしれませんが、

今ところそういった問題は感じていません

むしろある程度余裕があったほうが足の曲げ伸ばしもスムーズにできるので良いかなと思います

歩けるようになったら下が開いているものを使いましょう

先程も書きましたが、歩ける状態で下が閉じているスリーパーを着せると、

着たまま歩きます

そうすると、当然転びやすいんですね

歩くようになったらとりあえずは足元の開いているものを使うのが良いと思います

代わりに足先が冷えてしまいますが、安全には変えられないので仕方ないかと

もしいい対策方法があれば教えていただけると嬉しいです

止め方はパッチンタイプよりジッパーを

肩口は繋がっているものをおすすめしますが、

閉じる部分はパッチンと止めるものよりジッパータイプをおすすめします

これは肩口と同じ理由ですが、

止めるところがパッチンタイプだと突っ張った時に外れる可能性があります

ジッパーは自分で下ろせるようになるのは2歳前後ですかね?

しばらくは大丈夫だと思うので、まずはジッパータイプをおすすめします

 

最後に

ここまで書いてきましたが、これらはあくまで私個人の意見であり、感想です

肩口が繋がっていると着せづらいとか、うちは動きが少ないからパッチンタイプのが良いとか、いろいろとあると思います

ですが、価格としては高くはないけど安くもないものなので、ご自分のお子さんにあったものを探す参考になればと思い素直な気持ちで書きました

選ぶ際の参考になれば幸いです

 
にほんブログ村 子育てブログへ

広告

広告

-子供用品, 買ったものレビュー

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.