子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

test

スポンサーリンク

買ったものレビュー

二重窓自作してみました

更新日:

JUGEMテーマ:DIY

二重窓作ってみました

作り方とかはおいておくとしてとりあえずの効果です

窓と二重窓の間が13.6度

室内は18度

4.4度の差があります

材料はツインカーボとガラス戸レール、アルミテープです

アルミテープはツインカーボの密封と滑り性UP用です

ガラス戸レールを窓枠に取り付けて、アルミテープをはったツインカーボをはめ込んだだけです

ツインカーボの側面にはホワイトカブセ5mmをはめてます

手を切ったりしないようにとの対策です

パネル同士の隙間はスポンジテープみたいのを、今度買ってこようと思います

ちょっとした隙間でもものすごい冷機を感じるので

そもそもはインプラスいいなーと思ってて、いろいろ調べてみたのですが、

どうも幅が足りないということがわかりました

そのうえ、カーテンボックスとかカーテンレールつけてると

そのあたりの付け直しや壁紙の張替えまで発生するとのこと

新築なら関係ないんでしょうけどね

ということでいろいろ調べてみたら自作にたどり着きました

下のほうにある簡易窓作成キットもいいんですけどね

自作だとひたすら安いです

パネルが大体2000~3000円

レールは上下1mセットで400円ほど

アルミテープは100円ショップで売ってますし

私の場合は窓幅が2m以上あったのでパネル三枚ですけどそれでも1万円ちょっとです

インプラスだと材料5万以上+施工費って感じですかね

効果も結構しっかり出てるので、費用対効果考えるとだいぶいい感じです

あとは簡易二重窓作成キットっていうのもありました

こちらは値段が結構したのと、窓幅2m以上だとどうしていいのかわからなかったのであきらめました

今のところ寝室とリビングはやってみたのですがこれで暖房費が減ると目標達成です

そちらについては電気代の請求着たら書いてみようと思います

ちなみに、パネルは寸法測ってカットしてもらいました

大体高さ1790mmだったので1785mmにしてもらったら引っかかったので、

レールの厚みも考慮して1780mmと1cmくらい短いのがよさそうですね

mm単位でいけるならもう1782mmくらいがよさそうです

私は1780mmでも特に問題は感じませんでした

レール厚みに両面テープ厚み、アルミテープとあるのでそれで滑り性考慮するとちょうどいいのかもしれません

あとは壁とパネルの隙間をどうしようかなあ

コの字型の何かがあればいいんですけどね

中空ポリカ あるみてーぷ 厚みで検索してきてくれた人がいるので追記

ツインカーボのクリアは厚さ4.5㎜です

ガラス戸レールは幅5㎜のものをつかっています

4.5㎜のツインカーボにアルミテープを貼り付けてもすいすい動きます

0.5㎜以上がガラス戸レールとポリカボードの目安隙間ですかね

アルミテープはちょっと、という人は、私が側面につけているホワイトカブセを上下につけてしまう手もあります

ガラス戸レールにいい幅がないのでカブセを支えられるガイドを何か見つけないといけません

私はいいのがみつからなかったのであきらめてアルミテープで滑らせています

ちなみに、アルミテープは100円ショップで買えたのに、最初は普通にホームセンターで買いました

カブセカット用ののこぎりも、100円ショップで買えます(セリアで確認しました)

1000円くらいののこぎりかったんですが、これからはとりあえず100円ショップで探してみようと思います

あと一つ注意点としては

ツインカーボのクリアは1920×910が標準在庫サイズです

これより大きいとカット前の状態から切り出してもらうので結構高くなります

また、間に入っている線は1920の方向に走っています

クリアタイプは910方向に線が入っているものが、標準では売ってないそうなのでお気を付けください

私はそのせいで受付でカットサイズを計算しなおしました

広告

広告

-買ったものレビュー

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.