子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

test

スポンサーリンク

家計簿 日々の出費

2018年の収支をマネーフォワードで振り返る

更新日:

前年の家計を振り返ってみます

まとめにはマネーフォワードの月別収支を使っています

収入が690万円ですが、贈与分100万円と、駐車場収入36万円、児童手当30万円、住宅ローン減税による還付30万円が入っているため、給与収入は494万円になります

額面が大体730万円なので、3割引かれている感じです

支出は511万円ですが、マネーフォワードの設定で幼稚園の費用が計上されていないので、正確には550万円ほどになります

12月締めなので、12月のボーナスが入るまでの赤字は贈与分で補填されているような感じです

・食費

食費は25万円ですが、こんなに少ないわけはない!のは、よく行くOKストアと商店街が現金払いだからです

そのため、未分類がほぼほぼ食費かな?

夫婦二人+子供二人で月額5万ちょっとは多いほうでしょう

でも、子供が小さく外食しづらいので、食は多少かけても楽しみたい部分になっています

・趣味・娯楽

趣味、娯楽費は妻の舞台鑑賞チケット代、私の母を連れての箱根旅行、ディズニーや江ノ島水族館などなどです

子連れでもそこそこ出かけてるほうでしょうか? 出費は痛いですが、できるだけいろいろ体験させてあげたいなと思ってこの状況です

・衣服・美容

衣服、美容はなんで高いんだろう?と思ったら、靴や子供服以外にそごうの食料品が入っていました

自動分類が便利なんですが、この辺りはあまり融通が利かないので主導で振り分けてやる必要があるのがマネーフォワードのまだまだ感がありますね

ということは実際の食費は+10万くらいかな

・医療費

医療費は出生前診断費が20万円、出産にあたっての一時預かり金が10万円なので、実際の医療費は5万円ほどですね

子供が小児医療証で無料となるため、大人だけにしては結構かかってますね

私の睡眠時無呼吸症候群を検査する検査入院費がメインです

ここには記載のない現金払いのインフルエンザワクチン接種なんかもあるので、実際は+2万円くらいでしょうか

・特別な支出

 冷蔵庫と洗濯機です

 冷蔵庫はAQUAの2扉を12万円、洗濯機は東芝の12kgをペイペイチャレンジしつつ25万円でした

 あとはエアコンクリーニングだったりが貼っています

・教養・教育

 なんだろうと思ったらamazonが分類されていました

 これ日用品では?

・現金・カード

現金、カードは主にsuicaのオートチャージと固定資産税ですね

コンスタントに交通費かかってるのなんでだろう?こういうのは見直し必要か所ですね

・水道光熱費

水道光熱費は月予算2.5万円なので予定より少ないですね

がんばれば削れる部分ではありますが、我が家では無理しないことにしている項目です

苦労対効果が小さいので、ここは削るよりはがんばって稼ごうという方向で考えています

実際稼げてないので足かせではありますが

・住宅

ローン+管理修繕費込みでこのくらい

・その他 未分類

その他、未分類はどうしても出てしまうのですが、本来はしっかり自分で分類わけすればいい部分です

でも自動で家計簿できるのが売りなのに手入力すると意味ないのでは…?

ざっくり把握できてるのでまあいいとしてます

・全体通して

結局、収支としてはなんとか黒字です

今年は3人目も産まれ、児童手当が増える一方でベビーフードやおむつ代が増えるので、なんとか黒字になればいいなくらいで考えています

広告

広告

-家計簿, 日々の出費

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.