子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

test

スポンサーリンク

子供用品 子育て

子供と寝室を分ける? 一緒に寝ていたほうがいいたった一つの理由と分ける場合にすべきこと

投稿日:

子供と一緒に寝るのが主流の日本に対して、

海外では子供は部屋を分けているという話をよく聞きます

 

でも、私は子供と同じ部屋で寝ていて本当に良かったと思っています

部屋を分けるメリット、デメリットは大きくはこんな感じです

 

部屋を分けるメリット

・親がしっかりと睡眠をとれる

・子供が一人で寝られるようになる

部屋を分けるデメリット

・子供の状態が変化しても気づけない

 

そう、たった一つだけですがこれすごい大事です

私の場合は子供が痙攣を起こしており、結果的に痙攣止めの薬が最終段階の一歩手前まで強いものを使うことになりました

熱性けいれんの場合、大体は影響ないといわれています

ですが、自分の子供が熱性けいれんを起こすのか、起こしたとして問題ないほうになってくれるのかわかりません

 

そういう意味ではそばで寝ることで、子供異変に気付けるというのはものすごい大きいことだと思います

(そばで熟睡していると当然気づかないのですが・・・)

 

それでもやっぱり夜寝れないと親がつらいのも事実です

ではどうすればいいのか?

そんなときにはベビーモニターを使いましょう

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイヤレス ベビーコール B870
価格:3238円(税込、送料別) (2018/2/15時点)

 

私が子供痙攣に気付いたのは変な声出てるな?と思ったからです

最初はいつもの寝言かな?と思っていたのですが、どうも違うということであわてて救急車を呼びました

結果的に入院となりましたが、別な部屋で寝ていてベビーモニターをつけていなければ最悪の事態になっていた可能性もあります

 

ベビーモニターで子供の安全を確保しつつ別室で寝るようにする、

もしくは一緒に寝て変化に気付ける状態にする

子供の安全のために上記のどちらかにするのがよさそうです

 

別室で寝かすのが流行ると、そのことだけが正しいように広まってしまいますが、

子供の安全確保はしっかりとやることを忘れないようにしましょう

 

にほんブログ村 子育てブログへ

広告

広告

-子供用品, 子育て

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.