子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

test

スポンサーリンク

横浜市での子育て

みなとみらにはもうマンションが増えない? 都市計画を見ると見えてくること

投稿日:

マリノスタウン跡地にアンパンマンミュージアムが移転することになりましたね

詳細な計画は今後でてくるでしょうが、OKストアの向かいということもあって、お昼はOKで買って食べてからアンパンマンという流れもよさそうです

こちらについてはいずれ書くとして、みなとみらいのマンション、ブルーハーバータワーみなとみらいが完成してしばらくたちます

このマンション、みなとみらいラストプロジェクトというだけあって、みなとみらい最後のマンションなんです

 

というのも、みなとみらいは街区で区切られており、

それぞれの街区の都市計画というものがそこそこはっきりしています

都市計画はこちらにあります

PDFなのでご注意ください

http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/mm21/pdf/gaikuzu.pdf

引用ということで抜粋したものはこちらです

赤枠が利用用途が公募中、ピンクの×で網掛けされているのが暫定利用施設になります

ピンク、紫、青色は本格利用のところです

 

こちらを見るとわかるとおり、もうマンションを建てようにも土地がないんですね

みなとみらいは住みたい街ランキングでもたびたび上位に来るほどの人気がありましたが、

これでもう住居の供給は終了してしまい、住みたい人は中古が出るのを待つしかない状態になります

豊洲なんかもそのうちこうなりそうですが、みなとみらいは一足先に土地完売といったところでしょうか

そのほか、土地以外の理由としてはみなとみらいは独特なエネルギー供給の仕方をしており、

地域冷暖房の能力上限も影響しているという話があります

何もない土地が放置されるよりはマンション立ってもいいんじゃないかなあと思うんですが、

こういった理由からももうマンションは立たないといわれていますね

 

マンション以外はどうかというと、まだまだ施設がいろいろできていく予定になっています

現在何もないところ以外にも、暫定利用施設が徐々に解体されていますね

ではどんなところが暫定利用施設かというと、移転した西松屋、移転予定のアンパンマンミュージアム以外に、

たとえば今ニトリがあるところも、暫定利用施設なんですね

意外なところではコスモワールドも暫定利用施設になっています

あの観覧車がなくなる日が来るんでしょうか?

住人にとっては大問題の小学校も、なんと暫定利用施設です

ただいま建設中という表示になっています

 

以上、どんな施設が入って、どんな施設がなくなるのか気になったので調べてみました

みなとみらいは相変わらずの人気でしたが、マンションがこれ以上立たなくなったことで、

中古価格がどうなっていくか気になりますね

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ

広告

広告

-横浜市での子育て

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.