子供のためにお金がほしい

日々の雑記+副業収入を公開するブログ。目指せ月収10万円 副業収入は全て子供関連費に使っていくつもり

貰えるお金一覧

子育て、教育、住居...etc 出ていくお金は数あれど、貰えるお金もそれなりにあるということで特に発達障害関連をメインに子育てでもらえるお金をまとめていこうとしたけど思ったよりありませんでした

・特別児童扶養手当

 横浜市では愛の手帳+発達障害の診断で降りるありがたい手当

・障害児福祉手当

 20歳未満の重度障害者へと出る手当

・ 障害児通所支援

 例えばlitalicoのような発達支援をサービスとして利用できるものです

 通常数万円レベルの支援サービスを、自治体の補助を使って格安で受けられるサービスになります

 療育手帳とは別に申請が必要なため、近所の通所支援を行っている会社に連絡を取ってみるのが一番の近道です

 なお、横浜は半年~1年待ちとなっているようです

・自治体サービス

 自治体によっては発達障害者向けに、いろいろな補助を出していることがあります

 例えば必要なものを購入する費用負担軽減や、在宅介護が必要な人向け、介護が必要な人向け、などあったりなかったりです

 窓口では、受けられないかもしれないなと思われる補助を教えてくれなかったりするため、しつこくいろいろ聞いてみるか調べてみるのがおすすめです

 一番は区役所のHP、育センターがある場合は療育センターの職員さんに聞くのがわかりやすいと思います

・税負担の軽減

 扶養者に対してですが、障害者を扶養していると、税負担の軽減があります

ほかにも児童手当などありますが、発達障害に限ってとなると案外少ないです

貰えるだけ嬉しいですが、基本的には申請が必要なため、忘れないようにしましょう

以下、イベントごとの貰えるお金

結婚することで手に入るお金

・結婚新生活支援事業
 結婚して申請すると国からもらえるお金
・配偶者控除or配偶者特別控除
 配偶者がいることで、所得から控除があるので年末調整or確定申告で戻ってくるお金
・結婚手当、家族手当
 企業によっては福利厚生として一時的、継続的に貰えるお金

出産することで手に入るお金

・出産育児一時金
 出産時に42万円が健康保険より出ます
・出産手当金
 産休中に貰えるお金

育児中に手に入るお金

・育児休業給付金
 育児休業中に貰えるお金
・小児医療費助成
 子供の医療費が一定年齢まで無料or格安になる仕組み
・特別児童扶養手当
 子供が障害を持っていた場合に受け取れるお金
・障害児福祉手当
 子供が障害を持っていた場合に子供が受け取れるお金
・児童手当
 いわゆる子供手当

投稿日:

Copyright© 子供のためにお金がほしい , 2019 AllRights Reserved.